読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nart、

Webや漫画、アニメ、気になるお店、ニュース等について綴ります。

仕事の効率を上げるために、覚えておくと便利なショートカットキー

社会人になりたての新人が入社して、はや5ヶ月。

新人研修のときは人差し指1本で入力していた子が、

いまや両手でメールを打っています。

人の成長ってはやいなーと久しぶりに感じました。

 

しかし、もっとPCの使い方を知っていると、

仕事のスピードが格段に上がります!

仕事の効率を上げて、いち早くできる人材になってもらうために、

新人が覚えておくべき便利なショートカットキーをご紹介します!

 

仕事を効率化させるために、もうマウスは使わない!

いろんなファイルを開いていると、マウスでカチカチといろんなファイルをクリックしているあなた。時間が掛かり過ぎて無駄な時間を過ごしていますよ。

 

コピペするにも、右クリックして「コピー」「ペースト」していませんか?

画面切り替えもいちいち別のアイコンをクリックしていませんか?

そんな無駄な行動の削減で、一日の中で多くの時間が短縮できます。

最低限、特に新卒やパソコンの授業が始まったばかりの子は、次のショートカットキーは使いこなせるようにしましょう。

使いこなすとすごく便利ですよ。

 

■覚えておくと便利なショートカットキー

【Ctrl+系】

Ctrl+C:コピー

Ctrl+V:ペースト

Ctrl+X:カット

Ctrl+A:すべて選択

Ctrl+S:データ保存

Ctrl+Z:一つ前の状態に戻す

Ctrl+Y:やり直す

Ctrl+P:印刷

Ctrl+N:新規作成

Ctrl+B:ボールド

 

【Alt系】

Alt+Tab:画面切り替え

※かなり仕事が効率よくなります。絶対覚えておくべき!

 

【Fキー系】

F5:最新の状態に更新(リロード)

F6:ひらがな変換

F7:カタカナ全角変換

F8:カタカナ半角変換

F9:全角英字変換

F10:半角英字変換

 

このあたりまでは覚えておいた方がいいです。

 

■知っていると得するショートカットキー

Ctrl+F:検索窓の表示

Ctrl+Tab:次のタブに移動

Ctrl+PgDn:次のタブに移動

Ctrl+PgUp:前のタブに移動

Windosキー+数字:タスクバーにある対応しているアプリケーションの開始・表示

Windosキー+↑:画面の最大化

Windosキー+↓:画面の最小化

Windosキー+→:画面を右側に最大化

Windosキー+←:画面を左側に最大化

Windosキー+D:ウィンドウの表示・非表示

Windosキー+P:プレゼンテーションの切り替え画面

 

■いざという時に役に立つショートカットキー

Ctrl+Shift+T:前に開いていたタブの復元

Ctrl+T:新規タブ作成

Ctrl++:画面の拡大

Ctrl+-:画面の縮小

Ctrl+0:100%表示に戻す

Shift+F10:選択した項目のショートカットメニューを表示する

 

上級者は良く使うアプリケーション使いやすいキーを割り当てて、すぐに使えるようにして仕事の効率化をしていたりします。

便利なショートカットキーを覚えて、仕事の効率化を図ってくださいね。