読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nart、

Webや漫画、アニメ、気になるお店、ニュース等について綴ります。

AKB48総選挙での渡辺麻友の発言について-「AKB48はピンチ」と本音

こんにちは、Nart、です。

 

さて、先日開催されたAKB48の総選挙で、

渡辺麻友さんが残念ながら2位でしたね。

 

指原莉乃さんよりも渡辺麻友さん押し。

渡辺麻友さんよりも島崎遥香さん押しです。

 

そんな渡辺麻友さんこと、まゆゆのスピーチで

これまた名言がでました。

 

 

今、AKB48はピンチです。

 

 

前田敦子さんや大島裕子さん、高橋みなみさんなど、スターたちが抜けたAKB48

彼女らのスター性が脚光を浴び、AKB48は超人気グループになりましたが、

彼女らが抜けた後、個人的にパッとするメンバーがいなくなったといいますか、、

どこにでもいる普通の子」 のイメージが強くなりました。

 

今のAKB48メンバーは第二世代と言われていますが、

第一世代で活躍していて、第二世代に残っているメンバーは少ないと思います。

AKBファンに怒られるかもしれませんが、以下のメンバーくらいではないでしょうか?

渡辺麻友

柏木由紀

山本彩

松井珠理奈

島崎遥香

横山由依

・峰岸みなみ

小嶋陽菜

くらい?

 

実際に、上記にあげた彼女らはそろそろ卒業か?

と噂されているくらいで、

ニャンニャン仮面こと、小嶋陽菜さんは今回の総選挙で卒業宣言されています。

 

いま彼女らAKB48が全員いなくなったら確かに「ピンチ」と呼べるかもしれません。

ファンや ネットユーザーもこのままでは衰退するとみている人もいるみたいです。

今後の第二世代のAKB48の活躍に期待ですね。